ビオトープの壺 - 家をくつろぎの空間に!





ベランダビオトープの作り方







ベランダビオトープの作り方




ベランダビオトープって何?


都会では、いかに通勤時間を短くするかにこだわり、駅の上にタワー型マンションを建てて、もしくは、周辺に超高層マンションを建てて、高い値段で 売っています。売れています。

高いのは、高層だから割高なのです。駅前だから、土地が高いです。

でも、人はそれを選ぶ。終電まで居ないと会社で具合が悪い、少しでも睡眠時間を伸ばすためには、近くに、電車に乗る時間を短縮することです。

睡眠時間をお金で買っていることになるのです。それにしては週末など、休みの多いサラリーマンの生活には、お出かけはつきものです。

この時には逆に都会に近いことがあだとなり、近くに自然なんてないので、たかが、野山を探すために高いお金を払って、車で時間をかけて移動します。

なにげに、サラリーマンも恵まれていると、年間休日が120日くらいあってさらに有給なんてあります。こちらのコストも考えるとどうでしょうか?

これらを考えると、3分の1はお休みです。

学生より休みが多いです。楽な授業の大学生でもバイトしてますから、忙しいです。

まあ、そういう制度が成り立つはずもなく、今、変化せざる得ない状況となりつつあります。まあ、少しでも長くそれが続けばいいなという 感じでいいと思います。しかし、この後の世代はどうやって生きていったらいいのでしょうか?全くもって不明です。説明、アドバイスできません。大人が 分からないことを学生に考えろというのは無茶な話です。

が、それはさておいて、

そういうわけで、マンションが多いので、ベランダ派が多いということです。

そして、学生達はビオトープをベランダに作りたいと親にせがみます。

こういう本能の欲求て言うやつには将来に備えた訓練を積みたいと子供が主張している場合もあります。

つまり、ビオトープに将来生きる道が隠されているような気がするのでつくりたいと懇願するのでしょう。ぜひ、やってあげてください。

将来、建設関係で屋上緑化設計で活躍できるかもしれません。

公共工事で公園の池の浄化作業に携われるかもしれません。どちらも、基本的に公共が出元なのが、何とも言いがたいところで、 自分がビオトープを好きでも、あまりそれが活かせることはなさそうです。